四柱推命の実例 結婚運

 

高田万由子さん、1972年1月5日生まれの結婚運

 

 

@あなたをダメにする異性、理想の異性

 

■高田万由子さんにとって人生をダメにする異性とは?
 高田万由子さんにとって、人生をダメにする異性は、一見すると自分にしかできないという強い使命感をもっており、つねに燃えるような情熱をもち、自分の未来の夢や理想に向かって、周囲を無視して踏みつけていくような人です。ただし、大変にわがままで自分本位で、その未来に高田万由子さんを加えて、ふたり仲良くという心温まるような考えはもっていない異性です。高田万由子さんは出会って最初の頃は、相手の夢や理想に共鳴し、精神的にも経済的にも力になろうとしますが、尽くしても尽くしても、高田万由子さんのその献身的な行為に、本気で涙して感謝することはないような異性は高田万由子さんをダメにしてしまいます。逆に、高田万由子さんの奉仕に心から感謝して、大金をプレゼントしてくれるとか、前から欲しいといっていた高級な品物を買ってくれるとかしてくれる相手であれば、即刻ゲットすべき理想の人です。

 

 

 

A精神面での性と愛の鑑定

 

■性と愛の基本
 性愛すなわち性と愛ということなんですが、同じようであって、同じでない、別物のようであって別物ではないという厄介なものです。これは、心の求めるものが、そのまま体の欲求にはならないからです。また、体が欲求することは心が求めていないこともあるのです。このように心と体は非常に矛盾した関係にありますので、これが全ての性と愛の悩みの根本的なものになっていくのです。とくに若い男性は、性を得るために愛を語り、逆に若い女性は、愛を得るために性を提供するという構図があります。ですから、男女間で性愛に対する認識はずいぶん異なるものなのです。ここでは、心の求めるものを解説していきます。

 

■心が求める性と愛(精神面)
 高田万由子さんは、人の目や世間体などが気になるほうで、根本的に新しい生活環境をどんどんと自分で冒険心をもって開拓していくという強引な精神はもっていません。しかし、社会の変化には敏感で、環境が変わると自分もそれに合わせて変わっていくという柔軟さをもっています。性というものに対しても、環境に影響される場合が多いようです。高田万由子さんの周囲を見わたして、皆恋人がいて、朝まで恋人の部屋で楽しくやっているような環境だと、自分も『まわりがそうだから、合わせないといけないのかなぁ』と思ってしまうほうです。ですから、職場や学校、サークルなどで相手側から誘惑され、性的な関係を要求された場合、なんとなくそうなってしまったということがありそうです。とくに、実行力があって少々強引な相手から誘われると、迷っているうちに相手が高田万由子さんの部屋の住人になっていたなんていうこともありそうです。迷いと決断の弱さのため決定的な異性選択のミスを犯すことにもなるかもしれませんので、自分の意志をしっかりともつようにしましょう。

 

 

 

 

B肉体面での性と愛の鑑定

 

■肉体が求める性と愛
 高田万由子さんの性的な欲求は、比較的おとなしく、異性から見ても嫌味のない性的な行動をすることが特徴です。とにかく、同性・異性を問わず人を大切に扱いますから、パートナーも安心して一緒に生活することができます。情欲に任せただけの性急な行動を嫌い、おたがいが本当に成長し合えるような円満な関係を好みますので、何をやっても憎まれないようです。人に害を与えない雰囲気を高田万由子さんはもっていますので異性から好かれ、モテるほうです。パートナーに対しては、しっかりと保護し、慈しむ態度が基本で、荒々しく性的な欲求を一方的に押しつけてくるようなことは、ほとんどありません。また、パートナーが高田万由子さんと出会えたことを神様に感謝している間は、裏切るようなマネはしません。ベッドではどちらかというと、相手の欲求にまずこたえてあげようとする受身の姿勢があって積極的にリードしたいほうではないようです。

 

 

 

C結婚した後の性と愛の鑑定

 

■結婚したら性愛の傾向はどうなる?
 高田万由子さんが結婚した場合、もともと人に頼れるものなら頼ってしまいたいという傾向がありますので、家庭をもってからも、自分だけで大事なことは決めないで、全ては夫任せで甘えながらやっていきたいという生活になりがちです。良いものを食べ、良い映画を見て、良い生活をしたいという気持ちはあるのですが、大体が面倒臭がり屋さんの傾向をもっていますので、毎日の掃除、洗濯、食事の世話といったことにどれだけ気持ちを込めてやれるか?がポイントとなるかもしれません。夫にうまく甘えて、自分の好きな物を買ってもらうことが上手のようです。ユーモアもあってまわりから好かれますが、経済的な困難に直面したときには、全力で夫を支えないと、夫を失う原因にもなりかねません。

 

 

 

 

D今後10年間の結婚のチャンス鑑定

 

■周囲からせかされて、または競争して結婚するとき
 2025年のときは、『一気に結婚する運』の年です。つまり、とにかく活力がみなぎるときですから、知り合いや同僚が結婚するという情報を聞いてしまうと自分も結婚しなくてはならない気持ちになってきます。なぜならば、この時期、自分だけが取り残されてしまうというあせりや恐れが生じてしまうからです。ですから、上司や親戚などが、縁談をもってきてくれれば、これ幸いと、その縁談に飛びついて、周囲のいうままに、あまり深く考えもしないで結婚に向かって突進してゴールインしてしまうときです。そして、この時期に結婚すると、家庭生活を出発してみて、こんなはずではなかったと思うことが多いようです。高田万由子さんがこの時期に出会う人は、何よりも急いで結婚にゴールインするのが嫌なタイプの人です。根本的に結婚による生活環境の変化に敏感で、一見柔軟そうに見えて高田万由子さんのいうことを聞いてくれそうな振りはするものの、芯は強いタイプです。結婚に対してもつねに今の立場や今の収入といった現実面の環境が気になってしまう人です。このチャンスを逃すと、逆に信念が強く、ブルドーザーのように実行力があって高田万由子さんを支配するような異性との出会いに変わっていくことでしょう。
 この時期高田万由子さんは、決してあせらずにじっくりと計画を練ってから、お見合いや合コンなどに積極的に参加するなどして、結婚に向けて着実に歩んでいきましょう。

 

■できちゃった結婚をするとき
 2027年のときは、『気持ちが解放され過ぎて緊張感がない運』の年です。とにかく、毎日、美味しいものを食べたい! 温かい布団でゆっくり寝たい! 楽しく遊んでおしゃべりしたい! というように楽しみと快楽を求めて生活をしてしまう時期です。つまり、その場の雰囲気で調子に乗ってしまって、異性に誘われるがままに肉体関係をもってしまったり、無防備に後先を考えずにお酒に酔った勢いで関係をもってしまったりということになりやすくなります。その結果、結婚を決意した相手ではなかったのですが、子供ができてしまったので『まあしかたないかぁ!』という結婚になりやすい時期です。高田万由子さんがこの時期に出会う人は、根本的にお人好しで頼まれたら嫌とはいえないようなタイプで、親切で控え目ですが考え方はしっかりしている人です。結婚に対しても本当は大変に慎重なほうですが、いったん燃え出すと、その情熱がまわりを燃え尽くすような勢いがあります。このチャンスを逃すと、逆に、いつも何かを考え込み、少々暗い感じがしてひとときも気が許せないような鋭さがありながらも心の底は優しさを秘めている異性と、旅先や飲み屋などで出会うことになるでしょう。
 この時期高田万由子さんは、いつもよりも気持ちをひきしめて、自分の怠けようとする心にしっかりとムチを打って肉体と心を管理するくらいでないと、こんなはずではなかったという結末になってしまいがちです。

 

■自分からプロポーズして結婚するとき
 2028年のときは、別名『相手を支配する運』の年です。つまり、相手の心の動きをいつもよりも敏感に読み取ることができますので、相手の心の動きに合わせた言葉を使い、対応ができるときなのです。つまり、言葉には出さないで、本心で相手が欲しいと思っているものをキャッチすることができます。また、相手が本心でいきたいと思っているところや、サービスして欲しいと思っている内容をピンと悟ることができるのです。ですから、高田万由子さんが、ず〜っと結婚の相手として狙っている相手がいる場合は、計画的に結婚式まで実行できるという時期なのです。冷静に結婚までの過程を順に踏んでいきますので、結果的に無理のない良い結婚になる可能性が高いのです。あくまでも、高田万由子さんが主体となる結婚であって、積極的に動いて相手をコントロールしなければなりません。黙って待っているときではないのです。
 高田万由子さんがこの時期に出会う人は、根本的に愛情があふれるようなタイプの人で、よく笑い、人情味豊かでセクシーな異性です。プライドがなく、気さくで温和な性質のため、結婚に対しては強引にプロポーズされれば、受けてしまうというやや受け身の傾向が見受けられます。このチャンスを逃すと、逆に、自分よりも社会的地位があり、プライドが高く、正直で目的に向かってまっすぐに走っているような異性との出会いに変わっていくことでしょう。

 

■相手にプロポーズされて結婚するとき
 2020年のときは、別名『相手からコントロールされる運』の年です。つまり、ふだんの生活では、職場の上司からは、いつもよりも大きな責任のある仕事を命令されたり、まわりの人から指導されたりと好むと好まざるにかかわらず、人から干渉されやすいときなのです。結婚においても、近所のおじさんやおばさん、または職場の目上や上司の紹介で、お見合いをすることになって、その結果、結婚するというときです。今、おつきあいしている人がいる場合は、強引にプロポーズされて結婚に至ることが多い時期です。この時期の結婚は、相手が良い人であれば最高にハッピーですが、相手が良い人でない場合は、結婚に失敗することが多いのです。いずれの場合も、高田万由子さんが相手から望まれて結婚に向かうときであることはまちがいありません。
 高田万由子さんがこの時期に出会う人は、根本的に繊細で人の言葉のスミズミにわたって反応するような感受性があり、ハイなときと、ブルーなときの気分のむらがあり、思い込んだら命がけという執着心の強いタイプの人です。結婚に対しても、いったんつきあいが進行してしまうと、その相手に対してどこまでも執着し続けるのが特徴です。このチャンスを逃すと、逆に、図太い神経で、自分の生き方がハッキリとしてパワフルにそして情熱的に生きていくのが好きな異性との出会いに変わっていくことでしょう。

 

■ロマンを夢見て結婚するとき
 2022年のときは、『ロマンティックに夢を見る運』の年です。つまり、本当に自分にハッピーをくれる人かどうか? メリットがあるかどうか? といった冷静な自制の心はあまり働きません。ですから、あまり考えないで、右脳的、精神的、宗教的な発想で、感じる世界があったら、激情的になって飛びついてしまい、行動するときなのです。この時期高田万由子さんは、ふだんの生活では絶対にありえないような衝撃的でロマンティックな出会いがある時期です。通常の生活では、出会うことがないような人と出会い、そして、高田万由子さんと異なる異質の相手に、魅力とロマンを感じ、好奇心をもち、そしてそのまま夢見心地で結婚まで至ることが多いのです。
 高田万由子さんがこの時期に出会う人は、根本的に奥ゆかしさと控え目さを備えた日本人的なタイプで、忍耐強くて繊細な神経と豊かな感受性を備えた人です。結婚に対してもとても慎重で、高田万由子さんから結婚して欲しいという願望を感じ取るまで、そ知らぬ顔をするようなタイプです。このチャンスを逃すと、逆に、図太い神経をもち、自分の信念や生き方を貫いていて、頼りがいのある精神構造の持ち主で心が頑丈な異性との出会いに変わっていくことでしょう。
 しかし、いざ結婚して半年もすると、金銭的な問題、生活設計の問題など現実の問題が出てくる場合がありますので、信頼できる人に相談してから結婚を決意するのが良いでしょう。

 

 

 

このように、詳細な鑑定結果がわかります。
単に結婚運を占うだけでなく、「結婚した後」のこともわかります。
結婚した後に「こんなはずじゃなかった…」ということを事前に知ることができますので、結婚願望のある方には大いに参考になることでしょう。

 

 

 

占い料金:10,000円

 

 

 

 

 

占い,タロット,四柱推命,九星気学,運勢